取扱事件 | 東京法律事務所

不動産(売買・賃貸借)

不動産の賃貸借

不動産の賃貸借

当事務所では、土地や建物の貸し主と借り主との間の問題について、様々な相談に応じています。

■貸し主からの相談

○ 土地や建物を賃貸する場合にどのような契約書を作ったらよいか。
○ 賃料増額はどのようなときにどのように請求するか
○ 賃料を延滞する借り主への対応
○ 借り主の行方が分からなくなったときの対応
○ 借り主の無断増改築への対応
○ 土地や建物の明渡しを求めたいときにどういう手続きをとるか など

■借り主からの相談

○ 賃料減額はどのようなときにどのように請求するか
○ 建物の修繕をしない貸し主への対応
○ 更新料は請求されたら支払わなければならないか
○ 契約更新しないと言われたときの対応
○ 立退料は請求できるか
○ 貸し主が敷金を返還しようとしないときの対応 など



不動産の賃貸借について思わぬトラブルに巻き込まれないようにするために、当事務所にお気軽にご相談ください。

もし、不動産の賃貸借についてトラブルが生じたら、一刻も早く、当事務所にご相談ください。ご依頼を受けたときには、相手方への通知、相手方との交渉、増改築の差し止めや転貸・譲渡を禁ずるなどの仮処分、訴訟を含めて、一日も早い解決を目指して法的処理を行います。

執筆者:弁護士 井上 幸夫

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示