取扱事件 | 東京法律事務所

中小企業(企業法務/任意整理・再生・破産/フランチャイズ)

中小企業の法務

中小企業の法務

当事務所では、中小企業の企業経営にかかわる多数のご相談に応じています。

売掛金・請負代金の回収

債権の回収は、企業経営にとって死活問題です。回収方法には、弁護士による督促、交渉、裁判所の手続としての支払督促、調停、即決和解、少額訴訟、民事訴訟、仮差押えなどの選択肢があります。要求されるスピードや回収効率を考慮に入れながら、適切な手段を講じます。

契約書作成

新たなビジネスを開始する際、起こりうる様々な事態を想定して契約書を作成しておけば、権利・義務の関係が明確となり後日のトラブルを未然に防ぐことができます。
とはいえ契約書の作成は相手があることですから、すべてが希望どおりとはならないことも事実です。ビジネスパートナーと気持ちよい関係をつくり、ともに発展できる条件を探し、契約条項に具体化していくことが肝要です。

知的財産権・消費者契約法など

ビジネスをすすめるにあたって、著作権などの知的財産権をめぐって同業者とトラブルになったり、消費者からクレームを受けることも少なくありません。悩まず、お気軽にご相談ください。

事業承継

経営者にとって、次の世代に企業を承継することが最後の大仕事であると同時に、悩みの種であることが少なくありません。後継者を選び、育て、確実に企業の支配権を移転するには、相続・税金を含め、早い段階から準備をしておくことをお勧めします。


執筆者:弁護士 菅 俊治

顧問弁護士のご案内

顧問弁護士には、迅速な対応、予防法務、法律相談が何回でも無料、高い費用対効果のメリットがあります。法律を味方につけて、紛争を未然に防ぎましょう。詳しくはこちら

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示