ニュース&トピックス | 東京法律事務所

2014年のニュース

書籍・メディア

「季刊労働者の権利」2014年春号に、今泉義竜弁護士の講演、岸松江弁護士菅俊治弁護士水口洋介弁護士本田伊孝弁護士の寄稿が掲載されました。

日本労働弁護団発行の「季刊労働者の権利」2014年春号に当事務所の弁護士の次の講演や寄稿が掲載されました。

今泉義竜弁護士 労働法講座「行き過ぎた人事施策の実態と対処策」
(退職強要の実態と対処法、PIPの実態と対処法、配転・出向の実態と対処法、ロックアウト解雇の実態と対処法など。2014年2月22日の第26回労働法講座の第一講座。)
岸松江弁護士 「労働審判におけるセクシャルハラスメント事件の解決例」
菅俊治弁護士 「派遣法川柳、キャッチコピーの選考結果について」
水口洋介弁護士 書評「濱口桂一郎著・(中公新書ラクレ)若者と労働−入社の仕組みから解きほぐす」
本田伊孝弁護士 書評「笹山尚人著・(岩波ジュニア新書)パワハラに負けない−労働安全衛生法指南」(当事務所の笹山尚人弁護士の著作)

「季刊労働者の権利」2014年春号では、当事務所の弁護士の上記の講演などのほか、次のような内容も掲載されています。

○特集1 第26回労働法講座
第一講座「行き過ぎた人事施策の実態と対処策」(今泉義竜
第二講座「時間外手当請求」(渡辺輝人)
第三講座「ブラック企業との闘い方」(佐々木亮)
○特集2 労働審判コーナー〜ハラスメント事件解決例集
○論考 「マイナス地点からのワークルール教育」(上西充子)など
○権利闘争の焦点 「泉南アスベスト国賠2陣訴訟大阪高裁勝訴判決報告」(鎌田幸夫)など

「季刊労働者の権利」は、日本労働弁護団が年5冊発行しています。毎号、労働者や労働組合の権利の貴重な情報が掲載されています。ぜひご購読ください。
【購読申込み】年間購読料5,000円を添え、現金書留か郵便振替でお申し込みください。
(振替00160-9-6057 日本労働弁護団)
お問い合わせは、日本労働弁護団(03-3251-6057)へ。




PAGE TOPPAGE TOP

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示