ニュース&トピックス|東京法律事務所

2018年のニュース

書籍・メディア

労働判例2018.3.15(No.1171)号に社会保険庁職員不当解雇撤回・東京事案の判決が掲載(小部正治弁護士加藤健次弁護士中川勝之弁護士担当)

労働判例2018.3.15(No.1171)号に、小部正治弁護士、加藤健次弁護士、中川勝之弁護士が担当した社会保険庁職員不当解雇撤回・東京事案の判決(東京地裁平成29年6月29日判決)が掲載されました。

この事件は、2009年12月の社会保険庁廃止に伴って分限免職処分を受けた(全国で525名)原告ら3名が処分取消等を求めて東京地裁に提訴していたところ、原告1人について処分取消の判決が出されたものです。現在、東京高裁に係属しています。

詳しくは、自由法曹団通信第1602号(2017年7月11日)「社保庁職員分限免職処分、東京地裁が全国初の取消判決♪」http://www.jlaf.jp/tsushin/2017/1602.html#a03
をご参照下さい。

PAGE TOPPAGE TOP

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示