ニュース&トピックス|東京法律事務所

2018年のニュース

書籍・メディア

今泉義竜弁護士がNHKニュース7に出演しました。

2018年2月15日のNHKニュース7のトピック「芸能人などの働き方 6割以上が不当な扱い経験 公取が調査」に今泉義竜弁護士がVTR出演しコメントしました。ウェブ版で紹介されたコメントを以下に引用します。

“「フリーランス」をとりまく現状について労働問題に詳しい今泉義竜弁護士は、「企業と雇用関係にないフリーランスには、労働基準法といった労働者を保護する法律が適用されないため、非常に低い単価で仕事をさせられたり、事故にあっても保障が受けられなかったりする問題が頻繁に起きつつある。企業と個人という圧倒的な力の差がある中では個人が犠牲になる危険が必ず出てくるので、いかに保護するかが大事だ」と指摘しました。そして、「公正取引委員会は独占禁止法を活用し、不公正な取引をしている企業を指導をしていくという姿勢を示すことが必要だ」としたうえで、「今後、独占禁止法に加えて労働法など、個人が保障される制度を整備していくことも求められているのではないか」と話しています。”

同日に発表された公正取引委員会「人材と競争政策に関する検討会」報告書は下記をご参照ください。
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h30/feb/20180215.html

PAGE TOPPAGE TOP

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示