ニュース&トピックス | 東京法律事務所

2013年のニュース

お知らせ

中川勝之弁護士、山添拓弁護士が担当した「名ばかり」取締役の労災事件が業務上災害と認定されました。


中川勝之弁護士、山添拓弁護士らが代理人となり申請していた越谷市の取締役男性について、中央労働基準監督署が2013年6月28日付で労災認定(業務上決定)を出しました。男性は、建築工事設計・管理を行う都内の会社に勤務していましたが、月160時間を超える時間外労働で脳出血を発症し、2012年5月に亡くなりました。長時間労働を立証するため「証拠保全」手続を活用。取締役には通常、労災は適用されませんが、業務の実態から労働者性を認めさせました。
遺族と両弁護士らが7月5日に越谷市で会見、その模様が、下記のとおり埼玉の新聞・テレビで報道されました。

  • テレビ埼玉(7月5日夕方と夜のニュース)
  • 読売新聞(7月6日朝刊・埼玉版)
  • 産経新聞(7月6日朝刊・埼玉版)
  • 毎日新聞(7月6日朝刊・埼玉東部版)
  • 埼玉新聞(7月6日朝刊)
  • 朝日新聞(7月7日朝刊・埼玉東部版)





PAGE TOPPAGE TOP

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示