ニュース&トピックス | 東京法律事務所

2011年のニュース

トピックス

東京電力が仮払補償金の受付を開始しています。

6月1日より、東京電力が一定の範囲で福島第一原発の事故に伴う損害補償金の仮払いを受け付けています。

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/karibaraihosyou/index-j.html


補償の範囲は以下の通りです。

○避難にかかわる損害への仮払補償金

  • 但し、政府による避難等対象区域にお住まいの方のみ

○農林漁業関係者の方々への仮払補償金

  • 但し、政府による出荷制限指示または地方公共団体が行う出荷または操業に係る自粛要請があった区域における対象品目に関し、農林漁業者の方が被った営業損害及び航行危険区域の設定によって漁業者の方が被った営業損害

○中小企業者の方々への仮払補償金

  • 但し、避難区域等に事業所を有する中小企業者の方々が被った営業損害

私たちは、今回の原発事故は、東京電力が安全をないがしろにしてきた結果の巨大な人災であることに鑑み、この補償範囲は全く不十分であり、相当因果関係のあるすべての被害の賠償を行うべきと考えています。但し、当面の補償としては意味があることと考えますので、原発による被災者の皆様は早めに仮払いの申し出を行いましょう。
申し出の手続きは、上記東京電力のHP内に記載されていますが、分からないことがありましたら、当事務所にご相談ください。
 併せて、この度の震災・原発事故に関連した法律問題についても、お気軽にご相談ください。

PAGE TOPPAGE TOP

ご相談のご予約は、予約申し込みフォームまたはお電話でお申し込み下さい
お気軽にお電話ください03-3355-0611[平日]9:00〜19:00
[土曜]9:30〜15:00
予約申し込みフォームへ
スマホサイトを表示